「遊びから学ぼう」〜感覚・運動の視点から〜

2020年2月2日
「遊びから学ぼう」〜感覚・運動の視点から〜
作業療法士 森川純子さん
を講師にお迎えして開催しました。

即日で定員オーバーという期待度大のこの企画。
スタッフも参加者さん(大人)達もワクワク。

でしたが、見通しの持てない子達にとっては不安なイベント。
いつもイベントで当日コケちゃう子達のためにも、事前にリハーサルもしましたよ。
→結果、当日全員参加できました!!

午前中は、大人も子どもも大張り切りの運動会のような催しになりました。
でも実は、作業療法士さんにチェックしていただけるような遊びを組んでいたのです。
楽しく参加できて、
身体の発達まで診ていただけるなんて(*^^)v

そして午後、子どもたちは公園や室内で遊んで待ち、
大人たちはそれぞれのお子さん個別に、フィードバックをしていただきました。

作業療法士さんの視点と、普段のちとせの活動が見事に融合していく瞬間でしたね。
長丁場でしたが、お土産てんこ盛りの実り多い時間でした。

皆さんに楽しんでいただき、ご満足いただけたこのイベント、無事終了できホッとしております。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です