「知る」がもたらす好循環

もし今しんどいなら、方法から考え直してみませんか?

 

京都・亀岡

フリースクール

 

 

当法人では主に「応用行動分析学」という心理学の手法を使い

論理的に、そして具体的にお子さんの困りの根本的な要因に働きかけ

着実に変化に結び付けていきます

                               

【こんな困りはありませんか?】

・幼稚園や学校に行き渋る

・学校でトラブルに巻き込まれる

・不安感が強い ・敏感さが目立つ

 ・コミュニケーションがあまり上手でない

・自己肯定感が低い

・友達とうまく関われない

・思い通りならないと機嫌が悪くなる

・折り合いをつけるのが上手でない

・思っていることを表現しにくい

・ルールが守れない・ルールに厳しすぎる

・他人が叱られていても自分が叱られているように辛い

・ゲームばかりしている

・癇癪や暴言

・物に当たる

・暴力的な行為…など

 

これらの困りをお子さん自身の困り感と捉えてください。

親御さんや周りの大人、支援者が適切な介入や支援を行うことが必要です。

ちとせに通う子ども達は、楽しい活動を通して適切な支援を受けることにより、楽しく人と関わりながら自立して生きていける土台を獲得しています。

行き渋りの内に学校と併用して来られることで、学校生活を楽しめるようにサポートすることもできます。

発達障害やグレーゾーンのお子さんで、療育やカウンセリングを受けているが、日常の関わりの中で具体的にどうしてあげたらいいかわからないとお悩みの方もまずはご相談ください。

出来ることが沢山あります。

ご家庭での具体的な関わり方をお伝えし、サポートできる仕組みがあります。

 


  活動日

月・火・木・金 9:3015:00