お泊まり会

11月22日ー23日
《お泊まり会》を開催いたしました。

春にはとてもお泊まりなんかできる状態じゃなかったこどもたち。
春から育んできたことがお泊まり会につながりました。

この企画の目的は8つ
①子どもたちの関係性をギュッと深め一体感を作り
②最低限の支援で買い物〜調理までを子どもたちで工夫することにチャレンジ
③自分のことを自分で行なっていくきっかけとなる支援を受け
④昼間だけではなく一日の活動を通して子どもの育ち・困りを拝見できるチャンスとして
⑤保護者さんと子ども、兄弟児の関わりの様子を拝見することによるご家族の状況を知り
⑥学校に行っている子も行ってない子も、社会活動としての自宅以外での宿泊の機会を保障し
⑦親御さん同士も「困りを支える保護者仲間」として交流「深められるチャンスとして
⑧何よりみんなで楽しく思い出に残る経験をしたい!!を実現。

事前に各家庭、いろいろな課題が持ち上がり、どうしたら乗り越えることができるか、相談、工夫をしました。
・泊まりたくない40の理由をあげた子。(結局不安だったのは1番目だけだった)
・準備段階で不安で発狂する子
・お泊まりしたくて、でも泊まらないことを決めたこ子
・参加者、スケジュールを事前に聞くことで安心できる子
・宿題は、もらったその日のうちじゃないとダメ!というこだわりが強すぎて、買い物に参加できない子も、自ら工夫して前日に宿題をもらって、参加できる様に調整した子

見通しが立てれない事で、ハプニングがたくさん起きましたが、想定内なので淡々と対応するスタッフ&保護者の皆さん
・温泉に行くだけなのに、お泊まりセットを全て持っていこうとする子
・お小遣いを忘れてしまう子
・糸コンをテーブルの上で開けて水浸しにする子
・作業を自分ごとにできず、注意されて、ブーたれ、なかなか気持ちを浮上できない子。
・不安から文句ばっかり言いづける子
・大人が起きていることが気になって10回近く二階から降りたり上がったりを繰り返す子

なかなか濃いメンバーですが、帰りのミーティングはみんな笑顔で迎えることができました。
子どもたちにとって大きなチャレンジとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です