書きたい気持ち

文字を覚えたり書いたりすることに困難のある小学校低学年の子。

学習について心配する親御さんに、彼のやりたい気持ちが育つタイミングを待ってもらっていました。

クイズの中や、けいさつごっこの中で、答えを書きたかったり、取り調べノートにメモしたかったり。

遊びの中でだんだん育まれてきた書きたい気持ち。つい先日まではまだまだよくわからないメモ書きだったものが、

「家で逮捕状を作ってくる」というお仕事を引き受け、誰が見てもよくわかる文字で、丁寧に書き上げてくることができました。

「書いてきたで!!」と誇らしく笑う顔が本当に愛らしくて、感動的でした。

まだまだ拙い文字ですが、30分程かけて一生懸命書いたそうです。

ただ待っているだけでもダメだし、面白ドリルで何とか釣ろうとしても三日坊主になったり、やっつけ仕事になってしまうことが多いです。

一般的な支援では「わかった!面白い!」が得にくい子達。

書ける喜びや、書けるってめっちや便利やん!!また書こう!って思う気持ちと成功体験。

成功するには沢山の楽しいスモールステップが必要です。

この逮捕状づくりに憧れる男の子も。

お友達からの刺激も嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です