困っている人この指と〜まれ🎶

不登校や困り感を通して、自宅での工夫、学校との対話をどのように進めてきたか、保護者や当事者の方にインタビュー形式で伺っていきます。
小学校時代から進学、就労 へどのように見通しを持ってサポートしていくのか、当団体の教育・療育アドバイザーたかまみーがファシリテーターとして、困り感※の分析、対応等をお話しさせていただきます。

※困り感って?
当事者が困っていること。不登校、発達障がい、グレーゾーン、行きしぶり、不安感、敏感さ、コミュニケーションの苦手感、自己肯定感の低下など

こくチーズからのお申し込みはこちら
日時:
7月20日
13時〜15時
ゲストスピーカーによるトーク。
15時から16時 交流会
場所:育ちとつながりの家ちとせ
亀岡市千歳町国分下ノ川51
参加費:お一人1000円
⭐️ファシリテーター
🍎髙見雅子(たかまみー)
(1児の母。当団体の教育アドバイザー。
長男が重度知的障害・自閉症スペクトラム障害と診断後、応用行動分析学などを学び、日々の療育セラピーや生活に密着した学びを模索し実践。
学校や福祉関係者を巻き込み、我が子の良き支援者となってもらうことも得意。困り感を持ったお子さんへの学びの工夫,問題解決には定評がある。)
⭐️スピーカーメンバー
🍎朝倉美保さん
(大学進学、就職を経て、34歳のときADHD、自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群傾向強い、広汎性発達障がい)と診断される。
現在、株式会社みのりの森 代表
発達障害専門雑誌
季刊誌「きらり。」の発刊
カウンセリング、講演会、セミナーなど多才にに活躍している。
🍎吉田展子さん
(5児の母。ものづくり、修理が得意。現在15歳の長男、小6後半~中3を不登校、通級教室、適応指導教室 を経て公立高校へ進学。いつも親身に一番のサポーターとして我が子たちに寄り添っている。)
🍎石田 千穂
(2児の母。森のようちえん「そとっこ」を立ち上げ、その後、フリースクールの立ち上げ、現在、当団体の代表。
子育て心理カウンセラー。二人の娘が不登校、フリースクールを経て、現在それぞれ、通信制高校、公立中学校へ通う。)
お申込み
info@chitose-kameoka.com
08014176361(なかしま)
「育ちとつながりの家ちとせ」で検索して
お友だち登録🌟
こくチーズからのお申し込みはこちら
亀岡市支え合いまちづくり協働支援金助成事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です