軽やかに生きるスキル

ノリノリで弓矢を作ったけれど、上手くできないのが怖くてやってみることができなかったA君。
やっとやっとチャレンジしてみたら、めっちゃ上手かった✨
えっ?!俺ってスゴい?!
「やってみて良かった!」満面の笑み。

ちとせに通ってくる子ども達は、失敗できないタイプの子が沢山います。

同じ弓矢づくりを始めても、後は糸を張るだけの段階で、「完成する=やってみる」 になることがしんどくて、「やっぱりもういいし・・・」と、途中で作るのをやめる子もいます。
たかが弓矢遊びでも失敗できない。
とっても生きづらいです。

この春から学校に復帰して、とても楽しく通っているBちゃんに、「学校に行くのがしんどかった時と何が違う?」と聞いたら、
「出来ないことを笑って受け止められるようになった。そしたら何でもすごい楽しくなった!」
と、答えてくれました。

ちとせでの活動を通じて、
「やってみて良かった!」
「なんや大丈夫や!面白い!」
「ワハハって笑っとこ☆」
小さなステップをちょっとづつ積み重ねていく中で、いつの間にか大きな変化が起こっていました。

軽やかに生きるスキル、楽しく身につけていこう🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です